▼採用情報はこちら
■ガラス基板メーカーAGCディスプレイグラス米沢(ADY)
■限りないFPDの可能性を追求します。
・大きな夢と可能性を秘めたFPD
AGCディスプレイグラス米沢(ADY)は、フラットパネルディスプレイ(FPD)の製造・加工を行っています。FPDは薄型テレビや携帯電話、カーナビゲーションシステムなど私たちの生活に広く使用されています。FPDは、軽量・コンパクト・低消費電力などに加えて低電磁波で人体に優しい特徴をもち、次々と新たな製品が発表され、市場規模も拡大を続けています。今後も、デジタル情報ネットワーク時代の進展と共に、大画面化、高画質化、高精細化、軽量化は一層進み、その将来には大きな夢と可能性を秘めています。
生産風景
・お客様の発展し続けるニーズに応えます
AGC旭硝子株式会社と一体となって研究開発・技術開発を進め、FPDに欠かせない基幹部材であるガラス基板をお客様のニーズに基づいて提供しています。特に液晶ディスプレイ(LCD)分野においては、安定した高い品質と性能から市場に大きなインパクトを与え、確固たる地位を築いています。AGCディスプレイグラス米沢は、これからもFPD用のガラス基板メーカーとして、FPDの限りない可能性を追い求めて、果敢な挑戦を続けます。
技師作業風景・講習風景
■安定した高品質を保証します。
・FPD製造の第1歩
FPD用ガラス基板は、お客様それぞれの多岐にわたる要求仕様にそって製造されます。このガラス基板がFPD製造の第1歩といえます。ガラス基板の特性や品質が、そのままディスプレイの性能を左右するといっても過言ではありません。
生産風景
・より高い品質、性能の追求
AGCディスプレイグラス米沢では、国内外のお客様へ常に高品質・高性能な製品を安定して供給するために、一貫生産ラインの実現に加えて、独自の品質管理システムを構築しています。素材から、最終製品であるガラス基板の表面性状や成膜特性にいたるまで、品質保証部門の最新鋭機器によるデータに裏付けられた厳しいチェックが行われ、お客様から高い信頼を得ています。また、ここでの情報が、製造部門にいち早くフィードバックされ、より高い品質・性能を追求しています。
生産風景
■社員の「働きがい」を育み、そして支えます。
・グローバルな人財の開発、育成
人材=人財、社員の成長=社の成長
AGCディスプレイグラス米沢の人材育成制度は、OJTや階層別教育に加え、技能・技術教育、各種目的別研修が体系的に制度化され、組織・従業員相互のニーズに合わせて実践的な教育を計画的に実施しています。加えて、自らレベルアップを図ろうとする人や意欲のある人には、更なる積極的なバックアップを行い、会社の総力をあげて、グローバルな人財の開発・育成に力を注いでいます。
研修風景
■安全で健康な職場づくりを実践しています
・環境に配慮した持続可能な社会づくりへ貢献しています
労働安全衛生マネジメントシステムと環境マネジメントシステムを融合させ、より安全でより快適な職場づくりに励んでおります。労働安全衛生と環境のマネジメントシステムは規格の体系が似ていることもあり、2つを統合することで、システムの運用・管理の効率を向上させ、従業員一丸となって安全・環境活動を推進しています。


■製造過程において、有害物質であるヒ素を含まないガラスを使用
■廃棄物削減を進め、ゼロエミッションを堅持
■労働災害を疑似体験できる「危険体感研修」を実施
■「花いっぱい活動」で工場内の緑地化を従業員の手で実施

環境活動風景
■ワークライフバランスの増進を目指します。
・多彩なレクリエーション、社内行事
「健康増進」「チームワーク」をテーマに、多様なレクリエーションや社内行事を通年で実施しています。

・カフェテリアプランの導入
また、選択型福利厚生制度(カフェテリアプラン)を導入し、社員の多様な価値観・ニーズにも対応しております。
写真